モンスターカレンダー

 2010年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「上善は水の如し」 私にそれができるだろうか

| コメント(0) | トラックバック(0)

「上善は水の如し」   そう 老子の言葉 です


将来の自分のあり方など、最近いろいろ考えることがあります。
そんな中、改めてこの言葉を考えてみました。



 上善   : 最上の生き方
 水の如し : 低いところへ流れる様に


水は、自ら低いところへと流れていく。
岩があれば、華麗にさけて流れてゆく
他と競争することもなく、自然のまま

謙虚であり、柔軟性がある。

しかし、多くの人は、自分を上に見てもらいたいと焦ったり、自分が優位なポジションにくるように競争したりする。それでは最上の生き方から程遠いということ。



すごく心にしみました







良いポジション=地位や実績などを手に入れると、ほとんどの人が、自分は他人より価値がある、優れていると思ってしまう。その実績が大きければ大きいほど。
それでは、謙虚とは程遠い、傲慢な人になっているだろう。


言葉で考えると、すごく分かる。




しかし、簡単にできることではない。
分かっているけど、なんど考えても、まだまだ地位や名声がほしいと思ってしまう。

まずは、思いっきり仕事を頑張って、自分が満足してからにしようか...


などと、「明日からダイエット」的な考えも働いてしまう...




 「上善は水の如し」

果てしなく、難しいものだなぁと思いつつ、また自分の未熟さを痛感しました。




 勝海舟のことば
 「事を成し遂げる者は愚直でなければならない。才走っては、うまくいかない」

 また良寛は自らを
 「大愚良寛」と言った。自分は非常に愚かな人間だ とへりくだって言っていたのだ
 勝海舟の言葉と同様、愚直であることを胸を張って言ってきたのだろう


ふと、アメリカで何十億も宝くじが当たった人らは、その多くが不幸な人生を歩んでいるという言葉を思い出す。




でも... やはり 人からはよく見られたいと思ってしまうなぁ...


ダメだ、すぐには答えが出せそうにないです。

=================================
    多功 裕   --Hiroshi Takou--

     「颯爽と生きること」 それが理想
  颯爽  : 姿や態度、行動がキリっとしている
  http://takou.info     mail: info@takou.info
=================================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://takou.info/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

2010年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ